お問い合わせはこちら
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
MOBILE
qrcode
無料ブログ作成サービス JUGEM

08
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
心理カウンセラー大山佳世のブログです。
ワークショップ、講座情報をはじめ、参加者の声、
メルマガ「7日間楽しく働くための心のサプリ」
バックナンバーなどを公開しています。

楽しく働く心理学 カウンセラー大山佳世のSalon kayo ブログ

[7日間楽しく働くための心のサプリ]2013/05/28 考えてもうまくいかない…そんな夜には
0
     

     [7日間楽しく働くための心のサプリ]2013/05/28 考えてもうまくいかない…そんな夜には「7日間楽しく働くための心のサプリ」
    (毎週火曜無料定期発行:大山佳世)のバックナンバーです。

    このメールマガジンの登録は

    こちらから⇒http://www.mag2.com/m/0001368532.html

     

    ☆∴..............................∴☆

                                    

             7日間☆楽しく働くための心のサプリ       

                                    

    ☆∴..............................∴☆

                              2013528日発行号

                             

        * このメルマガは、心理カウンセラーの大山佳世が *

        * 楽しく働くためのヒントをお届けしています。  *

     

    ・・・………・・・………・・・………・・・………・・・………

    【メルマガのコンセプト】                   

    「もっと楽しく働きたい」読者のために心理学やカウンセリング

    の考えを日常に活かすコツを分かりやすくご紹介します。    

                                   

    2011311日「東日本大震災」が発生しました。当メルマガは、

    未曾有の状況の中でストレス社会を生きる読者をサポートします。

    新しい視点の転換法やリラックス法が分かり、少しでもほっとして、

    明日に向かえるメルマガです。                     

    ・・・………・・・………・・・………・・・………・・・………

     

    ベッドに入っても、またアレコレと考えてしまう。

     

    考えても考えても、うまくいかない…。

     

    そんなとき、無理に考えを変えようとするよりも、

    行動面から変えてみることが、役に立ちます。

     

    今回取り上げるのは、五感を働かせるリラックス法。

     

    なかでも、ハーブティを取り上げています。

     

    では、ここからが本文です。

     

    ☆・‥…━━━━━━━━━━━━━…‥・☆彡

    ┃ 今週のテーマ          

    ┃ 考えてもうまくいかない…そんな夜には

    ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

     

    (これからベッドに入っても、

    またアレコレと考えを巡らせるだろう)

     

    こんなふうに、休む前も考えて考えて疲れてしまったり、

    それを予測して、またまた不安に駆られることはないでしょうか?

     

    考えをなんとかプラスに転換しようと

    トライするかもしれません。

     

    もちろん、それでうまくいくなら、

    思考を転換するのは効果的です。

     

     

    思考、感情、そして行動の

    3つの側面はつながっています。

     

    思考を転換する、つまり

    考え方を変えてみることは、

    感情面、行動面にも変化をもたらすからです。

     

    物事の捉え方をプラスにしてみたら、

    すこし、気持ちが楽になった…

    なんてことがあると思います。

     

    さて、このようにできるならいいのですが、

    考えても考えても、うまくいかない

    それでジレンマを抱えてしまう…

     

    なんてことが、あるかもしれません。

     

     

    さて、もう一度、振り返ってみましょう。

     

    思考、感情、行動の3つの側面は

    つながっています。

     

    ですから、思考をなんとかしようとしても、

    うまくいかないのならば、

    どこか他を変えてみる方法が、あります。

     

    思考の転換を続けるだけではなく、

    別の面からアプローチしてみましょう、

    というご提案です。

     

     

    例えば、行動面から変えてみるのです。

     

    リラックスすることで、こころも軽くなると、

    前向きで、別の角度からものを捉える

    新しい考え方を持てるようになるでしょう。

     

    そこで、今日ご紹介したいのは、

    五感を働かせるリラックス法のひとつです。

     

    寝る前に、リラックス効果のある

    ハーブティを選んで飲んでみましょう。

     

    体が温かくなる…

     

    すると、心もなんだか温かくなってくるように

    感じるのではないでしょうか。

     

    ハーブティの香りをかぎ、

    その色合いを楽しみましょう。

     

    意識して、してみるのです。

     

    その香り、色合いに浸ってみる。

    集中してみるような感じでしょうか。

     

    ハーブティを飲むことで、悩みそのものの

    状況が変わるわけではありませんが、

    気持ちが和らいで、自分自身を

    大切にする時間をじっくりと過ごせると思います。

     

     

    物事がうまくいかなくて悩むとき、

     

    (ストレスをなくそう)

     

    (イヤなことをなくそう)

     

    と、急ぎ過ぎてはいないでしょうか?

     

    客観的になって現実的に考えるには

    自分自身をリラックスさせる

    環境をつくってみるのも大切です。

     

    カモミールティー、ローズヒップティなど、

    お好みのハーブティーを12杯飲んでみましょう。

     

    そこでフーッと、深呼吸。

     

    (いろいろあるけれど、私、

    こうして環境を整えてなんとかしようと

    工夫をしている…よくやっているなあ)

     

    今の自分を認めてあげるような感じで

    語りかけてみるのもいいでしょう。

     

     

     //       /

    ☆今週のおすすめ☆

     

    ・考えてもうまくいかない…そんな夜には

     ⇒ハーブティでリラックス。

       

     

     

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    発行人▼ 大山佳世

    ご感想・お問い合わせ▼mailmag@kayo-salon.com

     

    ホームページ▼http://kayo-salon.com

     

     Copyright (C) 2011 Kayo Ohyama All rights reserved.

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    このメールマガジンの登録は

    こちらから⇒http://www.mag2.com/m/0001368532.html

     

    | メルマガバックナンバー「7日間☆楽しく働くための心のサプリ」 | 09:55 | - | - |
    [7日間楽しく働くための心のサプリ]2013/05/21 期待し過ぎていない?
    0
       

       [7日間楽しく働くための心のサプリ]2013/05/21 期待し過ぎていない?

      「7日間楽しく働くための心のサプリ」
      (毎週火曜無料定期発行:大山佳世)のバックナンバーです。

      このメールマガジンの登録は

      こちらから⇒http://www.mag2.com/m/0001368532.html

       

      ☆∴..............................∴☆

                                      

               7日間☆楽しく働くための心のサプリ       

                                      

      ☆∴..............................∴☆

                                2013521日発行号

                               

          * このメルマガは、心理カウンセラーの大山佳世が *

          * 楽しく働くためのヒントをお届けしています。  *

       

      ・・・………・・・………・・・………・・・………・・・………

      【メルマガのコンセプト】                   

      「もっと楽しく働きたい」読者のために心理学やカウンセリング

      の考えを日常に活かすコツを分かりやすくご紹介します。    

                                     

      2011311日「東日本大震災」が発生しました。当メルマガは、

      未曾有の状況の中でストレス社会を生きる読者をサポートします。

      新しい視点の転換法やリラックス法が分かり、少しでもほっとして、

      明日に向かえるメルマガです。                     

      ・・・………・・・………・・・………・・・………・・・………

      (もっと〜して欲しい)

       

      (〜するべきなのに)

       

      相手に、こうあって欲しいと思うのに、

      しかし、現実はうまくいかなくて、

      悩んで、空回りしてしまう…

      なんてことはありませんか?

       

      そんなときに活かせる考え方を、

      今回はご紹介しています。

       

      では、ここからが本文です。

       

      ☆・‥…━━━━━━━━━━━━━…‥・☆彡

      ┃ 今週のテーマ          

      ┃ 期待し過ぎていない?

      ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

       

      相手のためにと気遣い、自分が何かをしたのに、

      相手から、思うような反応がなくて、がっかり…

       

      なんてことはありませんか。

       

      感謝、ねぎらいが欲しかった、

      喜びを分かち合いたかった、

      なんて気持ちが、そこにはあるかもしれません。

       

      こうしたことは、日常の人間関係の中で、

      誰しも経験があるのではないでしょうか…

       

      そこで、こちらの期待通り、

      予想通りの反応がないこともあると、

      現実を受け止めておくことが大切です。

       

       

      つまりは、相手に対して、

      (こうあって欲しい)という期待を

      かけ過ぎていはしないでしょうか?

       

      ここで、その期待は、

      現実に沿っているかどうか、

      確認してみてください。

       

      自分の理想があったとして、

      誰にでも、いつでも、理想に合う反応をして欲しいと、

      期待が大きくなり過ぎてはいないでしょうか?

       

       

      (なかには、期待通りにいかないことも

       あるんじゃないかな?)

       

      という風に、自分自身に対して

      問いかけてみてください。

       

       

      (でも)(だって)(普通は)…

      こんな言葉が、先走ったら、要注意。

       

      さらに、(こうあるべき)

      という考えが湧いてきたら、

       

      (そんなふうに完璧さを求めている考えは、

      いつも通用するかな?)

       

      と現実に照らし合わせてみるのです。

       

       

      そうして、

       

      (残念だけれど、この人には難しいみたい)

       

      (なかには、こういう反応もあるのだなあ)…

       

      と、ちょっと余裕を持って、

      ちょっと一歩引いてみるような感じで

      構えてみると、どうでしょう。

       

       

      (完璧さを求めている考えは

      いつも通用するのか)

       

      (期待通りにいかないこともある)

       

      と、例外のある現実をそのまま

      受け止めてみるのです。

       

       

      相手への思いが強いと、

      なかなか受け止められない

      かもしれません。

       

      (こうあるべき)、

      理想と同じようであるべきだという

      感覚は、強過ぎていないでしょうか?

       

      そこで、一歩引いて見る感覚で

       

      (相手と自分は違う。

      理想通りにならないことだってある)

       

      という視線も持ってみるのです。

       

      こうして、ゆったりと構えてみて

      現実を受け止められると、

      心の中が空回りしていたような感覚は

      少し薄まっていくでしょう。

       

       

       //       /

      ☆今週のおすすめ☆

       

      ・期待し過ぎていない?

       ⇒誰にでも同じような反応を、期待していない?

        完璧さを求める考えに気づく

         

       

      /  編集後記                   

       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

       

      (せっかく〜してあげたのに)

       

      優しさ、思いやりなどから、相手を思いやったつもりが

      思うような反応がなくて、がっかり…

       

      そんな風に、感じることも、

      もちろんあるでしょう。

       

      ただし、このように考えて、悩んだり苦しんだり、

      自分自身が空回りしているなら、

      ちょっと、立ち止まって考えてみませんか、

      というご提案でした。

       

      そこに自分の思い、期待が強過ぎないか?

       

      と、自己チェックするのが、ポイントです。

       

       

      すぐに考えが切り替えられなくても、

      自分の傾向を知っておくことは、

      別の考え方を探すステップ、糸口になるでしょう。

       

      このメールマガジンの登録・解除は

      こちらから⇒http://www.mag2.com/m/0001368532.html

       

      | メルマガバックナンバー「7日間☆楽しく働くための心のサプリ」 | 17:56 | - | - |
      [7日間楽しく働くための心のサプリ]2013/05/014 理想にない自分だとしても
      0
         

         [7日間楽しく働くための心のサプリ]2013/05/014  理想にない自分だとしても

        「7日間楽しく働くための心のサプリ」
        (毎週火曜無料定期発行:大山佳世)のバックナンバーです。

        このメールマガジンの登録は

        こちらから⇒http://www.mag2.com/m/0001368532.html

         

        ☆∴..............................∴☆

                                        

                 7日間☆楽しく働くための心のサプリ       

                                        

        ☆∴..............................∴☆

                                  2013514日発行号

                                 

            * このメルマガは、心理カウンセラーの大山佳世が *

            * 楽しく働くためのヒントをお届けしています。  *

         

        ・・・………・・・………・・・………・・・………・・・………

        【メルマガのコンセプト】                   

        「もっと楽しく働きたい」読者のために心理学やカウンセリング

        の考えを日常に活かすコツを分かりやすくご紹介します。    

                                       

        2011311日「東日本大震災」が発生しました。当メルマガは、

        未曾有の状況の中でストレス社会を生きる読者をサポートします。

        新しい視点の転換法やリラックス法が分かり、少しでもほっとして、

        明日に向かえるメルマガです。                     

        ・・・………・・・………・・・………・・・………・・・………

         

        (もっと〜になりたい)

         

        (〜でありたい)

         

        今の自分が理想と違って、

        モヤモヤを抱えている…

         

        抱え込み過ぎて、苦しんでいる

        なんてことはないでしょうか。

         

        では、理想にない自分がいるとしたら、

        どうしたらいいのか?

         

        今回は、自分との向き合い方について

        取り上げました。

         

        まずはそんな自分自身をまるごと

        受け止めてみましょうということを

        書いています。

         

        では、ここからが本文です。

         

        ☆・‥…━━━━━━━━━━━━━…‥・☆彡

        ┃ 今週のテーマ          

        ┃ 理想にない自分だとしても

        ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

         

        周りの人や仕事のことなら

        いつも気遣っているのに…

         

        自分のことが置き去りになっている…

         

        なんてことはありませんか?

         

        もし、自分の今の状況、理想と現実とのギャップで

        悩んでいるなら、まずはそこに気づくこと。

         

        抱えているストレスがあるなら、今の自分を

        そのまま、ありのままに受け入れてみませんか?

        というご提案です。

         

         

        一生懸命頑張って、理想に近づこうとする姿勢、

        向上心は、大切だと思います。

         

        ただ、何かを抱えているなら、

        今の自分と向き合い、確認するためにも、

        ちょっと立ち止まってみてください。

         

        そんななんとかしようとしている自分を

        そのまま受け止めてみましょう。

         

         

        理想にない、弱っている…

         

        そんな自分もあり。

         

        本当は比べたくないのに

        他の人と比べてしまう…

         

        そんな自分もありということ。

         

         

        理想通りに進んでいる自分を思い描くけれど、

        それができていない。

         

        情けないとか、みじめに思うことさえ

        あるかもしれません。

         

        まずは、今の自分の自然な気持ちを

        あるがままに受け止めてみること。

         

        理想にない自分もありさ。

         

        理想にない自分だとしても、その胸の内を

        あるがままに受け入れてみてください。

         

        だれかにそんな思いをぶちまけてもよし。

         

        矛盾を抱えて、心の中を行きつ戻りつして

        まるで、さまよっているようかもしれません。

         

        そんな複雑な思いも、

        自分を受け入れてくれる人に

        どうぞ話してみてください。

         

         

        今の自分のストレスに気づく。

         

        そして、なんとかしようとしている

        自分も知ってください。

         

         

        理想にない自分だとして、もしかすると

        早く楽になりたい、早く解決したいと

        急ぎ過ぎてはいないでしょうか?

         

        ちょっと立ち止まって、自分と向き合ってみる

        時間も大切です。

         

        (解決に向かうのはそれからでもいい)

         

        と、自分に優しくつぶやいてみるのもいいでしょう。

         

         //       /

        ☆今週のおすすめ☆

         

        ・理想にない自分だとしても

         ⇒今の自然な気持ちを受け止める

          立ち止まって、自分と向き合う

           

        PR  *   *   *   *   *   *   *

         

        私のHPをご紹介します。

         「心理カウンセラー大山佳世のSalon Kayo」です。

        http://kayo-salon.com

         

        携帯版HPです。

        http://kayo-salon.com/mobile/

         

        リラックスして、素のままの自分でいられる、

        心地よいサロンのような場所という意味を込めています。

         

        *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *

         

        ■よかったらぜひメルマガの感想をお寄せください。

         

         ご感想はこちらへ ⇒mailmag@kayo-salon.com

         

        ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

        発行人▼ 大山佳世

        ご感想・お問い合わせ▼mailmag@kayo-salon.com

         

        ホームページ▼http://kayo-salon.com

         

         Copyright (C) 2011 Kayo Ohyama All rights reserved.

        ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

        このメールマガジンの登録・解除は

        こちらから⇒http://www.mag2.com/m/0001368532.html

        | メルマガバックナンバー「7日間☆楽しく働くための心のサプリ」 | 12:31 | - | - |
        [7日間楽しく働くための心のサプリ]2013/05/07 それは、いつのこと?
        0
           

           [7日間楽しく働くための心のサプリ]2013/05/07  それは、いつのこと?

          「7日間楽しく働くための心のサプリ」
          (毎週火曜無料定期発行:大山佳世)のバックナンバーです。

          このメールマガジンの登録は

          こちらから⇒http://www.mag2.com/m/0001368532.html

           

          ☆∴..............................∴☆

                                          

                   7日間☆楽しく働くための心のサプリ       

                                          

          ☆∴..............................∴☆

                                    201357日発行号

                                   

              * このメルマガは、心理カウンセラーの大山佳世が *

              * 楽しく働くためのヒントをお届けしています。  *

           

          ・・・………・・・………・・・………・・・………・・・………

          【メルマガのコンセプト】                   

          「もっと楽しく働きたい」読者のために心理学やカウンセリング

          の考えを日常に活かすコツを分かりやすくご紹介します。    

                                         

          2011311日「東日本大震災」が発生しました。当メルマガは、

          未曾有の状況の中でストレス社会を生きる読者をサポートします。

          新しい視点の転換法やリラックス法が分かり、少しでもほっとして、

          明日に向かえるメルマガです。                     

          ・・・………・・・………・・・………・・・………・・・………

           

          (もし〜になったらどうしよう)

           

          まだ起きていない出来事を予想して、

          モヤモヤを抱えて、不安や焦りが湧いてくる…

           

          なんてことはありませんか?

           

          そんなとき、シンプルな言葉で

          自分自身に問いかけてみることが役に立ちます。

           

          では、ここからが本文です。

           

          ☆・‥…━━━━━━━━━━━━━…‥・☆彡

          ┃ 今週のテーマ          

          ┃ それは、いつのこと?

          ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

           

          (また、同じような人間関係で傷つく)

           

          (次もまた、傷つくことになるに違いない)

           

          (また、ミスしたらどうしよう)

           

           

          こんなふうに、未来のことを予測して

           

          (きっとまた〜に違いない)と捉えて、

          堂々巡りにはまってしまうということがあります。

           

          すると、自分に自信をなくして、ますます悪循環に

          なってしまうかもしれません。

           

           

          そんなとき、自分自身に問いかけてみましょう。

           

          「それは、いつのこと?」

           

          と、たずねてみるといいでしょう。

           

          優しい雰囲気で、シンプルな言葉を使ってみるのが、

          ポイント。

           

           

          自分に問いかけて、

          客観的に自分を見つめていきます。

           

          すると、まだ起きていない出来事を

          予測し過ぎていることに、気づくでしょう。

           

          それは、すでに自分でも気づいていること

          なのかもしれません。

           

          しかし、焦りや不安が強くて、

          自分でも気づいていることを避けて

          スルーしている…なんてことはありませんか?

           

          どうぞ、じっくりと、ゆっくりと、丁寧に

          自分の内面を確認してみてください。

           

           

          慎重になり過ぎたり、結果を恐れるあまりに

          物事を先取りし過ぎていはいないでしょうか…

           

          「それは、いつのこと?」

           

          と、自分に語りかけてみましょう。

           

          丁寧に現実を確認して、じっくりと

          現状を受け止めてみるのです。

           

          ここで、

           

          (それが、なかなか受け止められない)

           

          と感じるかもしれません。

           

          そんなときは、誰か信頼できる、

          受け止めてもらう存在が、あるといいでしょう。

           

          誰かに話して、そんな自分を

          あるがまま受け止めてもらもらう。

           

          そのことを通じて、

          自分が楽になるでしょう。

           

          つまりは、なかなか現状を受け止められない…

          行きつ戻りつしている、自分もありということ。

           

           

          やがて、客観的に見て、今の自分を受け止められると

          現実的で柔軟な捉え方が、できるようになります。

           

          起きていない未来のことを先取りするより、

          今、何ができるのか?

           

          現実的に考える方向に

          目を向けられるようになります。

           

           //       /

          ☆今週のおすすめ☆

           

          ・それは、いつのこと?

           ⇒予測し過ぎていない?

            じっくり、ゆっくり確認する。

             

           

          ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

          発行人▼ 大山佳世

          ご感想・お問い合わせ▼mailmag@kayo-salon.com

           

          ホームページ▼http://kayo-salon.com

           

           Copyright (C) 2011 Kayo Ohyama All rights reserved.

          ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

          このメールマガジンの登録は

          こちらから⇒http://www.mag2.com/m/0001368532.html

           

           

          | メルマガバックナンバー「7日間☆楽しく働くための心のサプリ」 | 17:01 | - | - |
          [7日間楽しく働くための心のサプリ]2013/04/30 〜して欲しいと思うとき
          0
             

            [7日間楽しく働くための心のサプリ]2013/04/30  〜して欲しいと思うとき

            「7日間楽しく働くための心のサプリ」
            (毎週火曜無料定期発行:大山佳世)のバックナンバーです。

            このメールマガジンの登録は

            こちらから⇒http://www.mag2.com/m/0001368532.html

             

            ☆∴..............................∴☆

                                            

                     7日間☆楽しく働くための心のサプリ       

                                            

            ☆∴..............................∴☆

                                      2013430日発行号

                                     

                * このメルマガは、心理カウンセラーの大山佳世が *

                * 楽しく働くためのヒントをお届けしています。  *

             

            ・・・………・・・………・・・………・・・………・・・………

            【メルマガのコンセプト】                   

            「もっと楽しく働きたい」読者のために心理学やカウンセリング

            の考えを日常に活かすコツを分かりやすくご紹介します。    

                                           

            2011311日「東日本大震災」が発生しました。当メルマガは、

            未曾有の状況の中でストレス社会を生きる読者をサポートします。

            新しい視点の転換法やリラックス法が分かり、少しでもほっとして、

            明日に向かえるメルマガです。                     

            ・・・………・・・………・・・………・・・………・・・………

            (もっと〜して欲しいなあ)

             

            誰かに期待しても、うまくはいかないと

            理想と現実とのギャップに

            モヤモヤや、イライラがつのるかもしれません。

             

            そんなとき、どうしたらいいのか?

             

            自分の捉え方を変えてみることで、

            気持ちが変わります。

             

            そこで今日は、捉え方を変えるために、

            考え方の転換の方法を書いています。

             

            では、ここからが本文です。

             

            ☆・‥…━━━━━━━━━━━━━…‥・☆彡

            ┃ 今週のテーマ          

            ┃ 〜して欲しいと思うとき

            ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

             

             

            (もっと〜して欲しいなあ)

             

            相手が自分の期待通りになったらと、

            思うことは、日常において

            自然にあることでしょう。

             

            特に相手に対して思い入れがあったり、

            身近な存在ですと、こうあって欲しいという期待が

            大きいかもしれません。

             

            例えば

            (もっと会って欲しい)

            (メールをして欲しい)

            (優しく言って欲しい)…などなどです。

             

             

            そんなとき、相手に対して

            期待が大き過ぎるかもしれません。

             

            そこで

             

            (どうやら、それは難しいようだ)

             

            (残念だけれど…)

             

            と、まずは状況を受けれ入れることが大切です。

             

             

            そこには、(〜すべきだ)という

            こうあるべきという考えが、

            ご自分の中にないでしょうか?

             

            (〜すべきだ)を

             

            (できたら〜であって欲しい)程度に

            一歩引いた感じで捉えてみるのです。

             

             

            そして、その後、

            (自分はなにができるのか)

            考えてみるのです。

             

            つまりは(〜して欲しい)といった受身から、

             

            (私から連絡を取ってみよう)

             

            (私はもう少し待ってみよう)

             

            (私はもっと優しくしよう)

             

            といったように、自分が何ができるのか、

            自分を主語にして、主体的に能動的になってみるのです。

             

             

            そこには、相手の立場や都合を

            考えてみるような、ご自身の余裕が

            あるといいでしょう。

             

            つまりは、寛容になるということです。

             

            (この人は、今、それなりの状況なのだろう)

             

            (何かの事情があるのだろう)

             

            (この人の立場なら、今は難しいのかもしれない)

             

            残念だが仕方がないと諦めて、

            自分なりにできることはないのか、

            考えてみるのです。

             

             

            (絶対、相手はこうあるべきだ)

            とばかり捉えていても、事態はすぐには

            変わりません。

             

            なぜなら、相手を変えようとしているからです。

             

            身近な自分の中の考えから、

            少しゆるめてみる。

             

            一歩引いてみることで、

            冷静に対処できるようになります。

             

            自分を主体的に考えてみると、

            視野が広がり、

            行動範囲が広がってくるでしょう。

             

             //       /

            ☆今週のおすすめ☆

             

            ・〜して欲しいと思うとき

             ⇒自分なりにできることはないのか。

              一歩引いてみる。

             

            このメールマガジンの登録は

            こちらから⇒http://www.mag2.com/m/0001368532.html

             

            | メルマガバックナンバー「7日間☆楽しく働くための心のサプリ」 | 18:55 | - | - |
            [7日間楽しく働くための心のサプリ]2013/04/23 心の栄養補給
            0
               

              [7日間楽しく働くための心のサプリ]2013/04/23  心の栄養補給

              「7日間楽しく働くための心のサプリ」
              (毎週火曜無料定期発行:大山佳世)のバックナンバーです。

              このメールマガジンの登録は

              こちらから⇒http://www.mag2.com/m/0001368532.html

               

              ☆∴..............................∴☆

                                              

                       7日間☆楽しく働くための心のサプリ       

                                              

              ☆∴..............................∴☆

                                        2013423日発行号

                                       

                  * このメルマガは、心理カウンセラーの大山佳世が *

                  * 楽しく働くためのヒントをお届けしています。  *

               

              ・・・………・・・………・・・………・・・………・・・………

              【メルマガのコンセプト】                   

              「もっと楽しく働きたい」読者のために心理学やカウンセリング

              の考えを日常に活かすコツを分かりやすくご紹介します。    

                                             

              2011311日「東日本大震災」が発生しました。当メルマガは、

              未曾有の状況の中でストレス社会を生きる読者をサポートします。

              新しい視点の転換法やリラックス法が分かり、少しでもほっとして、

              明日に向かえるメルマガです。                     

              ・・・………・・・………・・・………・・・………・・・………

               

              仕事の積み重ねの中で、行き詰まったり、

              つかれてしまうことはありませんか?

               

              真面目に頑張っているからこそ、

              そんなことがあると思います。

               

              そこで、日々の心の補給として、

              いろいろな楽しみごとをもっておくこと、

              新しい楽しみごとの

              探し方のヒントについて、今回は書いています。

               

              では、ここからが本文です。

               

              ☆・‥…━━━━━━━━━━━━━…‥・☆彡

              ┃ 今週のテーマ          

              ┃ 心の栄養補給

              ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

               

              (もう、疲れたなあ)

               

              (困ったあの人とうまくいかなくて、フラフラ)

               

              (達成感がなくてね)

               

              一生懸命頑張っているからこそ、いろいろな問題にぶち当たり

              理想と現実のギャップに悩むかもしれません。

               

              ストレスをゼロにしようと

              それはなかなか難しいでしょう。

               

              頑張るからこそ、真面目に取り組むからこそ、

              ストレスも生まれます。

               

              多少のストレスがあって、

              それとうまく付き合うような感覚が必要です。

               

               

              そこで、今日のテーマは、

              心の栄養補給。

               

              日常から、日々の自分の充電方法を身につけて、

              ストレスに強くなるようにしておくのです。

               

              自分なりの好きなことをわかって、

              日常的に楽しんで取り組んでいれば、

              ストレスの全体の量を減らせます。

               

               

              では、何を栄養補給にしたらいいのか?

               

              読者の方の多くは、これをすると

              充電できるものをすでにお持ちかもしれません。

               

              さて、新しい楽しみを

              見つけるためにお勧めなのは、

              過去にさかのぼり、ご自分の歴史をたどってみること。

               

              幼い頃、ひたむきに、考えすぎずに自然に

              楽しんでいたことに、本人らしさが眠っています。

               

              最近はしていなかったとしても、その中に

              これからも楽しめるものがあるかもしれません。

               

               

              例えば、

               

              (幼い頃、絵を描くのが好きだった)

               

              (ピアノを習っていて、好きな曲を弾くと

              とても幸せな気持ちになれた)

               

              10代の頃、あの作家が好きだった)

               

              20代の頃、英語の勉強で

              映画を観るのにはまっていた)

               

              30代の頃、毎週水泳をしていた)

               

              なんてことです。

               

               

              幼い頃から、今まで、時代とともに

              思い起こしてみるといいでしょう。

               

              ご自分なりの歩みを感じつつ、

              楽しんでいた時間が、

              今につながっていると感じらます。

               

              さらに、ご自分なりの栄養補給、

              充電の方法が、いろいろと思い出されて、

              くるのではないでしょうか。

               

               

              ストレスを抱えているとき、直接対決して

              解決しようとするだけが

              全てではありません。

               

              頑張ってもなかなか、解決しないことだって

              あるでしょう。

               

              だからこそ、自分を維持しておくような

              取り組みを意識してしておくのです。

               

              日頃から、好きなものに触れていると

              自分らしさを保つのを、助けてくれます。

               

              自分が生きてきた歴史の中に楽しみを発見して、

              再チャレンジしてみるなど、新たな取り組みが

              始まるかもしれません。

               

               //       /

              ☆今週のおすすめ☆

               

              ・心の栄養補給

               ⇒過去の好きなことを思い出してみる。

               

              ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

              発行人▼ 大山佳世

              ご感想・お問い合わせ▼mailmag@kayo-salon.com

               

              ホームページ▼http://kayo-salon.com

               

               Copyright (C) 2011 Kayo Ohyama All rights reserved.

              ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

              このメールマガジンの登録は

              こちらから⇒http://www.mag2.com/m/0001368532.html

               

               

              | メルマガバックナンバー「7日間☆楽しく働くための心のサプリ」 | 10:15 | - | - |
              [7日間楽しく働くための心のサプリ]2013/04/16号 答えはすぐに出さなくてもいい
              0
                 

                 

                「7日間楽しく働くための心のサプリ」
                (毎週火曜無料定期発行:大山佳世)のバックナンバーです。

                このメールマガジンの登録は

                こちらから⇒http://www.mag2.com/m/0001368532.html

                 

                ☆∴..............................∴☆

                                                

                         7日間☆楽しく働くための心のサプリ       

                                                

                ☆∴..............................∴☆

                                          2013416日発行号

                                         

                    * このメルマガは、心理カウンセラーの大山佳世が *

                    * 楽しく働くためのヒントをお届けしています。  *

                 

                ・・・………・・・………・・・………・・・………・・・………

                【メルマガのコンセプト】                   

                「もっと楽しく働きたい」読者のために心理学やカウンセリング

                の考えを日常に活かすコツを分かりやすくご紹介します。    

                                               

                2011311日「東日本大震災」が発生しました。当メルマガは、

                未曾有の状況の中でストレス社会を生きる読者をサポートします。

                新しい視点の転換法やリラックス法が分かり、少しでもほっとして、

                明日に向かえるメルマガです。                     

                ・・・………・・・………・・・………・・・………・・・………

                (すぐに答えを出さなくてはならない)

                 

                こんなふうに考えて、

                焦ってしまうことはありませんか?

                 

                そこで、今起きていることから一歩離れて、

                状況を客観的に見てから、答えを出してもいいと、

                捉えてみるといかがでしょう。

                 

                今回は、すぐに答えを出さず、俯瞰してみるような

                イメージを持つことについて書いています。

                 

                では、ここからが本文です。

                 

                ☆・‥…━━━━━━━━━━━━━…‥・☆彡

                ┃ 今週のテーマ          

                ┃ 答えはすぐに出さなくてもいい

                ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                 

                (すぐに答えを出さなくてはならない)

                 

                このように考えて、ついつい焦ってしまうことがあります。

                 

                 

                そこには

                 

                (相手に迷惑をかけてはいけない)

                 

                (白黒はっきり、つけなくてはいけない)

                 

                といったような考え方が、あるかもしれません。

                 

                 

                確かに、このような考え方は、真面目さや

                明確さを求めるもので、大切だと思います。

                 

                ただし、そのことにばかり集中し過ぎて

                自分自身を追い詰めることはないでしょうか?

                 

                 

                後から考えてみて

                 

                (やっぱり、ああ言えばよかった)

                 

                なんて、振り返るかもしれません。

                 

                 

                まず、いったんどんな状況が起きているのか、

                自分なりに丁寧に確認することが大事です。

                 

                状況を俯瞰して、

                 

                (今、こんなことが起きている)

                 

                と受け止めるのです。

                 

                そして、さらに

                 

                (これはこんなことなのかな。ほかの見方もあるかな)

                 

                と、客観的に捉えてみるのです。

                 

                 

                具体的な例を挙げると、

                 

                (〜についてどう思いますか?)

                 

                と、もし誰かに聞かれたならば、

                即答しなくてもいいということ。

                 

                問題を丁寧に確認しながら、どう答えるか

                吟味してもいいでしょう。

                 

                答えを少し保留にしてから

                返事をしてもいいのです。

                 

                 

                仕事やプライベートで、ご自分が直面している

                課題があり、迷っている時などはなおさら、

                 

                (すぐに答えを出さなくては)

                 

                (早くこの問題から解放されたい)

                 

                と考えて、即座に自分の方針を

                打ち出すかもしれません。

                 

                そこに焦りはないでしょうか?

                 

                 

                そこで、

                 

                (答えは必ずしもすぐに出さなくてもいい。

                流れに任せてみる方法もあるさ)

                 

                と、ゆったり構えてみるのです。

                 

                すると、少し肩の力が抜けて

                リラックスできるでしょう。

                 

                今の状況を丁寧に見つめて、

                段階的に答えを出したり、

                あるいは答えが自然に湧いてくるのを

                待ってもいいのです。

                 

                こうした選択肢を心の中に持っていると、

                リラックスして柔軟なものの見方で、

                課題を考えることができます。

                 

                 

                 //       /

                ☆今週のおすすめ☆

                 

                ・答えはすぐに出さなくてもいい

                 ⇒一歩離れて、俯瞰してみてみる

                 

                 

                /  編集後記                   

                 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

                 

                東日本大震災発生から2年1ヶ月が経ちました。

                桜を見上げて楽しめる人、まだそうでない人

                春への思いは、いろいろだと思います。

                 

                皆様はいかがでしょうか?

                桜に、春の思い出を感じたりしているかもしれません。

                 

                別れの季節でもあり、出会いの季節。

                 

                だからこそ、思いが行きつ戻りつする春です。

                 

                優しい光を浴びながら、温かい季節の訪れを

                かみしめたくなるこの頃です。

                 

                PR  *   *   *   *   *   *   *

                 

                私のHPをご紹介します。

                 「心理カウンセラー大山佳世のSalon Kayo」です。

                http://kayo-salon.com

                 

                携帯版HPです。

                http://kayo-salon.com/mobile/

                 

                リラックスして、素のままの自分でいられる、

                心地よいサロンのような場所という意味を込めています。

                 

                *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *

                 

                ■よかったらぜひメルマガの感想をお寄せください。

                 

                 ご感想はこちらへ ⇒mailmag@kayo-salon.com

                 

                ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                発行人▼ 大山佳世

                ご感想・お問い合わせ▼mailmag@kayo-salon.com

                 

                ホームページ▼http://kayo-salon.com

                 

                 Copyright (C) 2011 Kayo Ohyama All rights reserved.

                ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                このメールマガジンの登録は

                こちらから⇒http://www.mag2.com/m/0001368532.html

                 

                | メルマガバックナンバー「7日間☆楽しく働くための心のサプリ」 | 19:08 | - | - |
                [7日間楽しく働くための心のサプリ]2013/04/09 例外もあるのでは…
                0
                   

                  「7日間楽しく働くための心のサプリ」
                  (毎週火曜無料定期発行:大山佳世)のバックナンバーです。

                  このメールマガジンの登録は

                  こちらから⇒http://www.mag2.com/m/0001368532.html

                   

                  ☆∴..............................∴☆

                                                  

                           7日間☆楽しく働くための心のサプリ       

                                                  

                  ☆∴..............................∴☆

                                            201349日発行号

                                           

                      * このメルマガは、心理カウンセラーの大山佳世が *

                      * 楽しく働くためのヒントをお届けしています。  *

                   

                  ・・・………・・・………・・・………・・・………・・・………

                  【メルマガのコンセプト】                   

                  「もっと楽しく働きたい」読者のために心理学やカウンセリング

                  の考えを日常に活かすコツを分かりやすくご紹介します。    

                                                 

                  2011311日「東日本大震災」が発生しました。当メルマガは、

                  未曾有の状況の中でストレス社会を生きる読者をサポートします。

                  新しい視点の転換法やリラックス法が分かり、少しでもほっとして、

                  明日に向かえるメルマガです。                     

                  ・・・………・・・………・・・………・・・………・・・………

                  (〜しなくては)

                   

                  理想と現実と中で揺れ動くとき、

                  ひとつのものの見方に、こだわっていることがあります。

                   

                  そんなときは、自分自身に問いかけてみるのが

                  ひとつの有効な方法です。

                   

                  そこで、

                   

                  (例外もあるのでは?)

                   

                  と自分に問いかけることについて、今回は取り上げています。

                   

                  ひとつのものの見方から抜け出して、

                  別の角度から考えるために、役立ちます。

                   

                  では、ここからが本文です。

                   

                  ☆・‥…━━━━━━━━━━━━━…‥・☆彡

                  ┃ 今週のテーマ          

                  ┃ 例外もあるのでは…

                  ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                   

                  何か物事が起きたとき、こうありたい理想に対して、

                  現実とのギャップで、空回りしていると

                  感じることはないでしょうか?

                   

                  アレコレと、考えて堂々巡りになるかもしれません。

                   

                   

                  例えば、仕事でミスをしたときのことを

                  取り上げてみましょう。

                   

                  (自分は駄目だ)

                  (もう終わりだ)

                   

                  などといったように、悲観的に考えると、

                  自分を責めて、情けなく思うかもしれません。

                   

                  次にどうしたらいいのか、

                  すぐに考えられたらいいのですが、

                  それができずに、悪循環になることもあるでしょう。

                   

                  (次の仕事も、またうまくいかないのではないだろうか)

                   

                  と、先を読んで、怖がってしまうかもしれません。

                   

                   

                  では、どうしたらいいのか。

                   

                  仕事でミスをして落ち込んでいるならば、

                  そこで、まずそのときに持っている、

                  自分の考えを自己点検してみるのが役に立ちます。

                   

                  自分を俯瞰してみるようなイメージを持つと、

                  取り組みやすくなります。

                   

                  (自分は駄目だ)

                  (もう終わりだ)

                   

                  といった考えの他にも、

                   

                  (絶対にミスをしてはいけない)

                  (迷惑をかけてはいけない)

                   

                  という考えが、あるかもしれません。

                   

                  真面目さや責任感があるからこそ

                  仕事を進められるのですが、

                  そこにこだわりすぎていると、

                  自分を追い詰めかねません。

                   

                  自分なりにこだわっている考えが強くて、

                  次にどうしたらいいのか、考えの転換を

                  阻んではいないでしょうか…?

                   

                   

                  ここで、こうあるべきという理想、

                  こだわっている考えについて、

                   

                  (常に可能かどうか?)

                   

                  自分に問い直してみると、いいでしょう。

                   

                  さらに今日ご紹介する

                   

                  (例外もあるのでは?)

                   

                  と自分自身に問いかけてみる言葉は、シンプルで、

                  活用しやすいと思いますが、いかがでしょう。

                   

                  例外もあるという視点をもてたなら、

                  起きている出来事を、現実的に受け止めやすくなるでしょう。

                   

                   

                  こうありたいという理想を持つのはいいのですが、

                  そこにばかりこだわり過ぎないように

                  考えをゆるめてみると、気持ちが楽になります。

                   

                  そうすると、どうしたらいいのか考える

                  次の一歩に進みやすくなります。

                   

                   

                   //       /

                  ☆今週のおすすめ☆

                   

                  ・例外もあるのでは…

                   ⇒起きている現実を受け止める。

                    別の角度から考えてみる。

                   

                   

                  /  編集後記                   

                   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

                   

                  春の優しい日差しの中、歩いていく

                  真新しいランドセルの後ろ姿を見ていたら、

                  自分にとっての同じ頃が、懐かしく思い出されてきました。

                   

                  校門に入り、ゆるくカーブした、石段を降りるとき

                  脇に植えられた1本の桜から、花びらが舞い降りてきます。

                   

                  春の日差し、そのときのやんわりとした雰囲気。

                   

                  その瞬間に歩くのが、なんとも心地よかったのです。

                   

                  ちいさな春の思い出です。

                   

                  *  *   *   *   *   *   *   *

                  このメールマガジンの登録は

                  こちらから⇒http://www.mag2.com/m/0001368532.html

                  | メルマガバックナンバー「7日間☆楽しく働くための心のサプリ」 | 11:15 | - | - |
                  [7日間楽しく働くための心のサプリ]2013/04/02 カタルシス効果
                  0
                     

                    「7日間楽しく働くための心のサプリ」
                    (毎週火曜無料定期発行:大山佳世)のバックナンバーです。

                    このメールマガジンの登録は

                    こちらから⇒http://www.mag2.com/m/0001368532.html

                     

                    ☆∴..............................∴☆

                                                    

                             7日間☆楽しく働くための心のサプリ       

                                                    

                    ☆∴..............................∴☆

                                              201342日発行号

                                             

                        * このメルマガは、心理カウンセラーの大山佳世が *

                        * 楽しく働くためのヒントをお届けしています。  *

                     

                    [PR]─────────────────────────────────

                       今から100%天然素材ドッグフードの100円モニターを募集します。

                       ^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

                       ナチュラルフィーディングの原則に基づいたドッグフードの決定版。

                            今なら【100円】で試せるチャンスです!

                                http://a.mag2.jp/9H5F

                    ─────────────────────────────────[PR]

                     

                     

                    ☆∴..............................∴☆

                                                    

                             7日間☆楽しく働くための心のサプリ       

                                                    

                    ☆∴..............................∴☆

                                              201342日発行号

                                             

                        * このメルマガは、心理カウンセラーの大山佳世が *

                        * 楽しく働くためのヒントをお届けしています。  *

                     

                    ・・・………・・・………・・・………・・・………・・・………

                    【メルマガのコンセプト】                   

                    「もっと楽しく働きたい」読者のために心理学やカウンセリング

                    の考えを日常に活かすコツを分かりやすくご紹介します。    

                                                   

                    2011311日「東日本大震災」が発生しました。当メルマガは、

                    未曾有の状況の中でストレス社会を生きる読者をサポートします。

                    新しい視点の転換法やリラックス法が分かり、少しでもほっとして、

                    明日に向かえるメルマガです。                     

                    ・・・………・・・………・・・………・・・………・・・………

                     

                    心の中で、一人抱えていたものを吐き出す。

                     

                    じっくりと誰かに聴いてもらって、すっきりする。

                     

                    今回は、「カタルシス効果」について、

                    取り上げています。

                     

                    では、ここからが本文です。

                     

                    ☆・‥…━━━━━━━━━━━━━…‥・☆彡

                    ┃ 今週のテーマ          

                    ┃ カタルシス効果

                    ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                     

                    誰かに話をして、すっきりした〜!

                     

                    という経験は多くの方が

                    お持ちではないでしょうか。

                     

                    いっぽうで、せっかく胸の内を思い切って

                    話したのに、相手からアレコレと言われて、

                     

                    (話さなければよかったわ)

                     

                    なんて、思うことがあるかもしれません。

                     

                     

                    さて、ここでカウンセリングの基本について

                    ちょっと目を向けてみましょう。

                     

                    カウンセラーは、相談者を尊重する態度で

                    話をじっくりと聴きます。

                     

                    批判したり、評価することもしません。

                     

                    相談者のあるがままの今の姿を

                    受け止めます。

                     

                    すると、相談者は、安心感から、

                    話しやすくなり、またさらにくわしく

                    語るようになります。

                     

                    ためこんでいたものを吐き出して、

                    スッキリとする感覚を、

                    「カタルシス(浄化)効果」といいます。

                     

                    この感覚が、相談者自身にゆとりをもたらし、

                    自分自身をじっくりと見つめて、今の自分を

                    受け入れられるように、つながっていくのです。

                     

                     

                    普段の生活にも、もちろん

                    こうしたことは活かせます。

                     

                    カタルシス効果を、どんどん味わってみるのです。

                     

                    もしあなたが、胸に溜まったモヤモヤを抱えているなら、

                    そのままを受け止めてじっくりと聴いてくれる人に

                    打ち明けてみてください。

                     

                    すーっと心が楽になっていくでしょう。

                     

                    物事の本質、状況そのものは変わらなくても、

                    ご自身の受け止め方が楽になっていくのです。

                     

                     

                    ここで、誰に話すか、

                    相手を選ぶのがポイント。

                     

                    あなた自身の話を受け止めて、今のあるがままの姿を

                    受け止めてくれる人です。

                     

                     

                    もし、逆の立場で、身近な人が心の内を打ち明けてくれたら、

                    じっくりと耳を傾けてみましょう。

                     

                    (こういう出来事があって、こういう気持ちなんだね…)

                     

                    (打ち明けてくれて、ありがとう)

                     

                    という気持ちで、聴かせてもらうのです。

                     

                     

                    相手を変えようとか、悩みを解決しようと、

                    聴く側が気負わないこと。

                     

                    むしろ、その方に寄り添いながら、

                    一緒に考えるとか、悩みに付き合うような感覚を

                    心がけてみてください。

                     

                     

                    丁寧に丁寧に聴いていく。

                     

                    それはなかなか我慢がいることかもしれませんが、

                    悩みを解決してあげようと気負わずに、

                    一緒に分かち合うような感覚で、

                    寄り添っていけば、信頼関係がつくれます。

                     

                    その信頼関係の中で、悩みを話していた方が

                    カタルシスを味わい、少しずつご自分の問題を整理して、

                    動き出す方向に向かっていくのです。

                     

                     //       /

                    ☆今週のおすすめ☆

                     

                    ・カタルシス効果

                     ⇒抱え込んでいたものを吐き出す。

                      

                     

                    参考文献:『産業カウンセリング入門』社団法人日本産業カウンセラー協会

                     

                     

                    /  編集後記                   

                     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

                     

                    柔らかな春の日差しとともに、優しい色合いの服が

                    増えている…

                     

                    と街行く人のファッションを見ながら、感じます。

                     

                    自分の身近なところ、服から

                    新しい色合いを取り入れてみる。

                     

                    (今日は、このスカーフかな)

                     

                    新鮮な朝の空気を吸いながら、服を選んでみるのもまた、

                    自分らしさを楽しめる喜びです。

                     

                     

                    *  *   *   *   *   *   *   *

                     

                    PR  *   *   *   *   *   *   *

                     

                    私のHPをご紹介します。

                     「心理カウンセラー大山佳世のSalon Kayo」です。

                    http://kayo-salon.com

                     

                    携帯版HPです。

                    http://kayo-salon.com/mobile/

                     

                    リラックスして、素のままの自分でいられる、

                    心地よいサロンのような場所という意味を込めています。

                     

                    *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *

                     

                    ■よかったらぜひメルマガの感想をお寄せください。

                     

                     ご感想はこちらへ ⇒mailmag@kayo-salon.com

                     

                    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                    発行人▼ 大山佳世

                    ご感想・お問い合わせ▼mailmag@kayo-salon.com

                     

                    ホームページ▼http://kayo-salon.com

                     

                     Copyright (C) 2011 Kayo Ohyama All rights reserved.

                    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                    このメールマガジンの登録は

                    こちらから⇒http://www.mag2.com/m/0001368532.html

                     

                    | メルマガバックナンバー「7日間☆楽しく働くための心のサプリ」 | 16:27 | - | - |
                    [7日間楽しく働くための心のサプリ]2013/03/26 明かりを灯して
                    0
                        「7日間楽しく働くための心のサプリ」
                      (毎週火曜無料定期発行:大山佳世)のバックナンバーです。

                      このメールマガジンの登録は

                      こちらから⇒http://www.mag2.com/m/0001368532.html

                       

                      ☆∴..............................∴☆

                                                      

                               7日間☆楽しく働くための心のサプリ       

                                                      

                      ☆∴..............................∴☆

                                                2013326日発行号

                                               

                          * このメルマガは、心理カウンセラーの大山佳世が *

                          * 楽しく働くためのヒントをお届けしています。  *

                       

                      ・・・………・・・………・・・………・・・………・・・………

                      【メルマガのコンセプト】                   

                      「もっと楽しく働きたい」読者のために心理学やカウンセリング

                      の考えを日常に活かすコツを分かりやすくご紹介します。    

                                                     

                      2011311日「東日本大震災」が発生しました。当メルマガは、

                      未曾有の状況の中でストレス社会を生きる読者をサポートします。

                      新しい視点の転換法やリラックス法が分かり、少しでもほっとして、

                      明日に向かえるメルマガです。                     

                      ・・・………・・・………・・・………・・・………・・・………

                       

                      ほんのりと明かりを灯してみる。

                       

                      ゆらーり、揺らぐ炎を見る。

                       

                      そして、深呼吸。

                       

                      ご自身を安らげるための工夫として、

                      今回は、簡単なリラックス法をお届けします

                       

                      では、ここからが本文です。

                       

                      ☆・‥…━━━━━━━━━━━━━…‥・☆彡

                      ┃ 今週のテーマ          

                      ┃ 明かりを灯して

                      ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                       

                      1日の終わり…

                      眠りにつく前、あなたは

                      どんなふうに過ごしていらっしゃいますか?

                       

                      (もっと〜したい)

                      (アレがうまくいくといいな)

                      (なかなかあの人とはソリが合わないなあ)

                       

                      あれこれと、考えるかもしれません。

                       

                      もちろん、じっくりと考えるのもいいのですが、

                      自分をまるごと、開放するような感覚を味わうのも、

                      ご自身のための大切なリラックスになります。

                       

                      五感を働かせて、感じてみるほうに、

                      シフトしてみるのです。

                       

                       

                      そこで、今回取り上げるのは、アロマキャンドル。

                       

                      夜、お部屋の電気を消して、

                      明かりを灯してみましょう。

                       

                      暗い中で、ぽつん。

                       

                      淡い香りを漂わせながら、ゆらゆらと、

                      明かりがまたたきます。

                       

                      だんだんと、目が慣れてきて

                      周りの暗さも少しずつ明るくなってきます。

                       

                       

                      テレビや音楽も消してみましょう。

                       

                      すると、それまであまり気にならなかった、

                      エアコンの音、窓の外の気配、夜風のざわめきが、

                      聞こえてくるかもしれません。

                       

                      ただ、炎を見つめているだけ。

                       

                      じっくりと時を過ごしてみるのです。

                       

                      何も考えなくてもいい。

                       

                      ただ、夜の気配に、自分自身も

                      まるごと漂ってみるような感覚です。

                       

                       

                      さて、すぐに答えを出さなくてはならないように

                      考えて、焦りがわいてくると、ますます

                      頭の中が堂々巡りになってしまいます。

                       

                      (考えても考えても、どうにもならない)

                       

                      なんてときこそ、こんなふうに

                      なにか他のことをしてみるのです。

                       

                      考えるより、感じる。

                       

                      ちょっとブレイクして、

                      自分らしさを保つ、取り戻す時間、

                      といってもいいかもしれません。

                       

                      ご自身に宿っている力をしっかり感じるとか、

                      誰かを想うひとときが過ごせるかもしれません。

                       

                      その助けに、アロマキャンドルを

                      使ってみてはいかがでしょう、

                      というご提案です。

                       

                       

                      (自分を開放して、体の感覚が楽になってから、

                      考えてみてもいいのでは…)

                       

                      なんて、優しく自分に語りかけてもいいでしょう。

                       

                       

                      明かりを灯して、リラックス。

                       

                      やんわりとした、自然の光が

                      あなたを包んでくれることでしょう。

                       

                       

                       //       /

                      ☆今週のおすすめ☆

                       

                      ・明かりを灯して

                       ⇒五感を働かせて、感じる。

                        自分自身、丸ごと漂ってみる。

                       

                      /  編集後記                   

                       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

                       

                      今日は、アロマキャンドルを

                      取り上げてみました。

                       

                      震災が発生して半年後、アロマキャンドルを灯して、

                      仲間と共に過ごす機会がありました。

                       

                      支援する立場の人たちが集まる

                      とある研修会でです。

                       

                      用意された、カラフルなキャンドル。

                       

                      器も、さまざまな形で個性があり、

                      選ぶところから、楽しみが始まっていました。

                       

                      自然の優しさの香りが広がります。

                       

                      震災発生後のいろいろな思いが

                      こみ上げてくるとともに、

                      安らぎの気持ちも湧いてきます。

                       

                      そのとき、時がゆるやかに、

                      不思議に流れていくのを感じました。

                       

                       

                      *  *   *   *   *   *   *   *

                       

                      「楽しく働くための心理学 女性限定ワークショップ」

                      3月のテーマ「前向きアプローチ〜マイナス思考からの転換」で

                      当日、お寄せいただきましたご感想をお届けします。

                       

                      ※アンケートにご協力いただいたご参加者のなかから

                      掲載許可をいただきました内容を一部抜粋しています。

                       

                      【ご感想】

                       

                      ☆認知療法で自分の気持ちを少しずつプラス思考に変えて

                      いけそうな気がします。

                      マイナスが悪いことばかりではないと知り、楽な気がします。

                       

                      また参加者の皆さんの考えを聞いて、自分にも取り入れられたら

                      よくなりそうなことがあり、とても勉強になりました。

                      T.S)320日ご参加

                       

                      ☆頭で考えるのではなく、紙に書いて、問題、悩んでいることを

                      明確にすることの大切さ。

                       

                      悩むのは頑張っている、挑戦しているからだと思いました。

                      自分を見つめ直す良い時間になりました。

                      N.H)320日ご参加

                       

                      ☆マイナス思考が必ずしも悪いわけではないということ、

                      いくつものプラス思考があるということが、役に立ちそうです。

                      R.A)320日ご参加

                       

                      ☆「〜すべき」の完璧ちゃんと、うまく付き合えると

                      いいなと思います。

                      自分自身を客観的に見るクセをつけていきたいです。

                      ほかの方とも話せて、少し気が楽になりました。

                      匿名希望320日ご参加

                       

                       

                      PR  *   *   *   *   *   *   *

                       

                      私のHPをご紹介します。

                       「心理カウンセラー大山佳世のSalon Kayo」です。

                      http://kayo-salon.com

                       

                      携帯版HPです。

                      http://kayo-salon.com/mobile/

                       

                      リラックスして、素のままの自分でいられる、

                      心地よいサロンのような場所という意味を込めています。

                       

                      *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *

                       

                      ■よかったらぜひメルマガの感想をお寄せください。

                       

                       ご感想はこちらへ ⇒mailmag@kayo-salon.com

                       

                      ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                      発行人▼ 大山佳世

                      ご感想・お問い合わせ▼mailmag@kayo-salon.com

                       

                      ホームページ▼http://kayo-salon.com

                       

                       Copyright (C) 2011 Kayo Ohyama All rights reserved.

                      ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                      このメールマガジンの登録は

                      こちらから⇒http://www.mag2.com/m/0001368532.html

                       

                      | メルマガバックナンバー「7日間☆楽しく働くための心のサプリ」 | 12:49 | - | - |