お問い合わせはこちら
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
MOBILE
qrcode
無料ブログ作成サービス JUGEM

12
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
心理カウンセラー大山佳世のブログです。
ワークショップ、講座情報をはじめ、参加者の声、
メルマガ「7日間楽しく働くための心のサプリ」
バックナンバーなどを公開しています。

楽しく働く心理学 カウンセラー大山佳世のSalon kayo ブログ

<< 傾聴講座のご案内 | main | 5・6月のワークショップの感想 >>
[7日間楽しく働くための心のサプリ]2013/04/09 例外もあるのでは…
0
     

    「7日間楽しく働くための心のサプリ」
    (毎週火曜無料定期発行:大山佳世)のバックナンバーです。

    このメールマガジンの登録は

    こちらから⇒http://www.mag2.com/m/0001368532.html

     

    ☆∴..............................∴☆

                                    

             7日間☆楽しく働くための心のサプリ       

                                    

    ☆∴..............................∴☆

                              201349日発行号

                             

        * このメルマガは、心理カウンセラーの大山佳世が *

        * 楽しく働くためのヒントをお届けしています。  *

     

    ・・・………・・・………・・・………・・・………・・・………

    【メルマガのコンセプト】                   

    「もっと楽しく働きたい」読者のために心理学やカウンセリング

    の考えを日常に活かすコツを分かりやすくご紹介します。    

                                   

    2011311日「東日本大震災」が発生しました。当メルマガは、

    未曾有の状況の中でストレス社会を生きる読者をサポートします。

    新しい視点の転換法やリラックス法が分かり、少しでもほっとして、

    明日に向かえるメルマガです。                     

    ・・・………・・・………・・・………・・・………・・・………

    (〜しなくては)

     

    理想と現実と中で揺れ動くとき、

    ひとつのものの見方に、こだわっていることがあります。

     

    そんなときは、自分自身に問いかけてみるのが

    ひとつの有効な方法です。

     

    そこで、

     

    (例外もあるのでは?)

     

    と自分に問いかけることについて、今回は取り上げています。

     

    ひとつのものの見方から抜け出して、

    別の角度から考えるために、役立ちます。

     

    では、ここからが本文です。

     

    ☆・‥…━━━━━━━━━━━━━…‥・☆彡

    ┃ 今週のテーマ          

    ┃ 例外もあるのでは…

    ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

     

    何か物事が起きたとき、こうありたい理想に対して、

    現実とのギャップで、空回りしていると

    感じることはないでしょうか?

     

    アレコレと、考えて堂々巡りになるかもしれません。

     

     

    例えば、仕事でミスをしたときのことを

    取り上げてみましょう。

     

    (自分は駄目だ)

    (もう終わりだ)

     

    などといったように、悲観的に考えると、

    自分を責めて、情けなく思うかもしれません。

     

    次にどうしたらいいのか、

    すぐに考えられたらいいのですが、

    それができずに、悪循環になることもあるでしょう。

     

    (次の仕事も、またうまくいかないのではないだろうか)

     

    と、先を読んで、怖がってしまうかもしれません。

     

     

    では、どうしたらいいのか。

     

    仕事でミスをして落ち込んでいるならば、

    そこで、まずそのときに持っている、

    自分の考えを自己点検してみるのが役に立ちます。

     

    自分を俯瞰してみるようなイメージを持つと、

    取り組みやすくなります。

     

    (自分は駄目だ)

    (もう終わりだ)

     

    といった考えの他にも、

     

    (絶対にミスをしてはいけない)

    (迷惑をかけてはいけない)

     

    という考えが、あるかもしれません。

     

    真面目さや責任感があるからこそ

    仕事を進められるのですが、

    そこにこだわりすぎていると、

    自分を追い詰めかねません。

     

    自分なりにこだわっている考えが強くて、

    次にどうしたらいいのか、考えの転換を

    阻んではいないでしょうか…?

     

     

    ここで、こうあるべきという理想、

    こだわっている考えについて、

     

    (常に可能かどうか?)

     

    自分に問い直してみると、いいでしょう。

     

    さらに今日ご紹介する

     

    (例外もあるのでは?)

     

    と自分自身に問いかけてみる言葉は、シンプルで、

    活用しやすいと思いますが、いかがでしょう。

     

    例外もあるという視点をもてたなら、

    起きている出来事を、現実的に受け止めやすくなるでしょう。

     

     

    こうありたいという理想を持つのはいいのですが、

    そこにばかりこだわり過ぎないように

    考えをゆるめてみると、気持ちが楽になります。

     

    そうすると、どうしたらいいのか考える

    次の一歩に進みやすくなります。

     

     

     //       /

    ☆今週のおすすめ☆

     

    ・例外もあるのでは…

     ⇒起きている現実を受け止める。

      別の角度から考えてみる。

     

     

    /  編集後記                   

     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

     

    春の優しい日差しの中、歩いていく

    真新しいランドセルの後ろ姿を見ていたら、

    自分にとっての同じ頃が、懐かしく思い出されてきました。

     

    校門に入り、ゆるくカーブした、石段を降りるとき

    脇に植えられた1本の桜から、花びらが舞い降りてきます。

     

    春の日差し、そのときのやんわりとした雰囲気。

     

    その瞬間に歩くのが、なんとも心地よかったのです。

     

    ちいさな春の思い出です。

     

    *  *   *   *   *   *   *   *

    このメールマガジンの登録は

    こちらから⇒http://www.mag2.com/m/0001368532.html

    | メルマガバックナンバー「7日間☆楽しく働くための心のサプリ」 | 11:15 | - | - |